GoogleEarthグーグルアース

nhk グーグル

nhk グーグル特集で分かった事実

21日のNHKグーグル特集内である米検索上位表示=SEO業者が取材をうけていた。

それなりに実力のある有名人のようだが、そのインタビューのなかで
NHKに話た内容にもグーグル対策SEO知識が語られていた。

1 キーワードの比率は15%を超えない範囲で不自然にならないように増やす。

2 ページランクは被リンク数がベースとなる。

3 ページランクのつけかたには100以上のルールがある。


という内容だ。

これ自体は日本でも言われていたことのように思うが、今回のNHKのグーグル特集で、15%未満でなるべく増やすという施策はあらためて数字を認識させてもらった感がある。

実際に画面上にあらわれるリアルタイムでキーワード比率を表示するソフトには14.**%と表示されていたのを確認できた。

米国内でのグーグル対策SEOセミナーを開き、大勢が参加していることを考えても、メディア向けにウソをはなしているとも思えない。

相手はなんといっても経済大国日本の公式メディアNHKである。

信用してもよい情報ではないかと感じている。

ただし、世界には多様な言語が存在しているため英語とは異なる体系をもつ日本語にたいしてはどうなのか?という部分は注意がひつようなのかもしれない。




GoogleEarthグーグルアース

グーグルアース ナスカの地上絵

グーグルアース ナスカの地上絵


グーグルアースでナスカの地上絵を見てみたいひとが急増している。

なぞだらけのナスカの地上絵は、おいそれとは近づけないからかもしれない。

紀元前2〜6世紀ごろに作られたとされるナスカの地上絵。

その場所は、ペルーの南部とアンデス山脈との中間にある。
そこは乾燥した盆地となっている。

幾何学模様や動物。そして草木といった植物、宇宙人とおぼしき絵や宇宙船としか思えないような模様がえがかれている。

乾燥した大地に白い小石を敷き詰めて地上に書かれた巨大なナスカの地上絵は、その乾燥した盆地であるという特徴があったために現代まで消えずに残っているという。

だが、それも謎のひとつといえるだろう。

いったい誰が、なんの目的であれだけ巨大な絵を描いたか?
そのなぞは、永遠に解明されないのかもしれない。

グーグルアースで見たいという要望にこたえて、座標を記載しておく。
ためしてみてほしい。


グーグルアース ナスカの地上絵指定用座標
・座標(緯度・経度)「-14.692303,-75.149169」

GoogleEarthグーグルアース

グーグルアース地球上の知られざる驚愕の真実


グーグルアース地球上の知られざる驚愕の真実

グーグルアースの登場で、我々は地球上にある知られざる真実をまのあたりにする。
そして、その画像に驚愕する。
これが真実である。


GoogleEarthグーグルアース

グーグルアース動画みれます


グーグルシームレス動画

グーグルアースの操作でどんな映像が目のまえに現われるのか?
是非ごらんください。

GoogleEarthグーグルアース

グーグルアース(gooleearth)インストールの方法

グーグルアース(gooleearth)インストールの方法

人間にやさしい技術力をもったグーグル。
もちろんインストールもやさしい。

グーグルアース(gooleearth)4のダウンロードはここから

実は、有料のものと無料のものがある。
ビジネス用途に使う場合でなければ無料でまったく問題ない。

ただし、シームレスな画像転回は、まるで映画をみているような感覚だが
その分かなりPCの能力は必要となる。

スペックの高いマシンにダウンロードすることをおすすめする。

基本的に日本語対応となったため、その手順に迷うことはまずないとおもうが、それでも不安な場合は、こちらのサイトが参考になる。


GoogleEarthグーグルアース

グーグルアース(GooleEarth)日本語版!

グーグルアース(GooleEarth)日本語版!

つい少しまえまでグーグルアース(GooleEarth)はあたりまえだが
英語版のみだった。

サイトも英語ならソフトの操作パネルも英語である。

それが、バージョンアップを重ね、現在のグーグルアース(GooleEarth)3
では既に日本語化ができている。

グーグルアースの本家サイトでも言語が日本語を選択表示させられるように
なっているようだが、実は日本の正式サイトも別に用意され
全くストレスなく日本語ユーザーが使用できる体性がととのった。

本家グーグルアース(GooleEarth)公式サイト

グーグルアース(GooleEarth)日本公式サイト

本家サイトを表示させても、あなたのPCが日本語環境であれば自動的に日本語表示をしてくれるはずだ。
または、接続元を認識することによってその言語を表示するようになっているらしい。

ためしてみてほしい。

この辺を体験するだけでも、グーグル(Goole)のそのインターフェイス能力の高さをおしはかることができるかとおもう。

実は、ベータ版ではあるが、既にバージョン4がリリースされている。
インストール方法などの情報はまた次回に・・

GoogleEarthグーグルアース

グーグルアース(GoogleEarth)とは?

グーグルアース(GoogleEarth)とは?

グーグルアース(GoogleEarth)をご存知だろうか?

最近かなりしられるようになってきたようで、グーグルアース(GoogleEarth)についてのみ取り扱った書籍が販売されている。

わたしもその本を見て興味がわいた。

早速検索してインストールしてみた。

グーグルアース(GoogleEarth)公式サイト(ダウンロード)


まず驚くのがその画像の綺麗さだ。

宇宙に浮かぶ青い星。
まさに自分が宇宙飛行士になって無重力空間から母なる地球をながめているような錯覚におちいる。

なにか、神秘的な力をさずかり、自分があたかも神かなにかに
なったかのような視点から地球をながめることができるのだ。

戦争や飢餓、民族争いなど、ほんとうにすぐそこでおこっている。
他人事ではない。そういう感覚をもたせてもらった。

宇宙から地球を眺めたことのあるごく限られた人々は
ふしぎな感覚にとらわれるというが、わかるような気がする。

まず、これが最初の画面での感想だ。

その後操作をしていくたびに驚きがつづくことになる。

続きはまた次回へ・・

GoogleEarthグーグルアース

グーグル(google)NHKで特集動画放送!

グーグル(google)NHKで特集動画放送

グーグル(google)を半年もの長い期間取材してきたNHKが

特集番組を組んだ。

情報によるとグーグル(google)の社員も是非見てほしいといっているらしい。

グーグル(google)といえば、アフィリエイターならだれでも知っている
あの自動表示広告を提供している会社だ。

全世界の優秀な頭脳があつまっているという。

どんな画像が流されるのか?かなり興味深い。

企業ポリシーとその技術力のたかさが全面にでた内容になるだろう。

そのなかでグーグルアース(GoogleEarth)については
相当な反応があるにちがいない。

放送日時:1月21日(日)21:00NHK
グーグル革命の衝撃
〜あなたの人生を“検索”が変える〜


NHKスペシャル グーグル革命の衝撃予告映像 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。